第50回

冬まっただ中! だいたい世界のお正月のというのはその1年で一番生活が厳しい時期にあると聞いたことがあります。このお正月というのは、単純な西暦上のNew Yearではなく、言わば土地特有の厳しい時期を越え、その日からは温和な日々へと向かう境目を新年という言葉で心と体をリフレッシュするという意味ってことかい?とにかくお正月本番間近の上海は、今こそ生活が一番厳しい時期っすね!!

10名集まったところで奥田体操から入り、寒いのでアップがてら体を動かして暖まるために早速5対5に分かれて、GK無しのシュートダイレクトのゲームを始める。課題はボールをしっかり回して、ゆっくり脈拍を上げて行く。

いい加減温まったところで、GKを置いて安全にガチンコゲーム(矛盾してる?)。途中、一名追加参加頂いたので、4人、4人、3人の3チームでGK無し、シュートダイレクトのゲームへと。3人チームには1名他チームからレンタル。

こうして、狭いながらコート内を犬のようにひたすら走り回り、良い汗を頂きました?! 皆様、寒い中のご参加ありがとうございました。

[春節の予定]
1/30 中止(確定)
2/6  中止か、夕方開催に変更か、もしくは時間通り (確認中)
2/13 通常通り運転中

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ、MOKSALウェアのご購入を希望される方がいらっしゃったら
事務局までご連絡下さい。それぞれユニ300元/枚、ウェア400元/枚で販売中
です。ユニ希望背番号、希望ネームを入れられます。

 

写真 ※敬称省略 奥から手前へ
山代、中川、林、平澤、松本、堀田、井田、奥田、室田、鈴木
撮影 : 早崎

第49回

2014年 MOKSAL 蹴り初め!

MOKSAL 2014 1st Season スタート!

新シーズン初日です!

MOKSAL 2013の蹴り納めがあたかも先週のことだったかのように一日千秋の想いで新シーズンの開幕を待ちわびたMOKSALフリークの皆様!お待たせしました、MOKSAL 2014 1stシーズン、装いも新たに開幕されました!パチ パチ パチ?♪

世間的にはNew Year Holidayの直中、13名にお集まり頂き、感感謝謝です!!

早速、先シーズンの出席数ダービー1位と3位が顔を出し、このシーズンも熱戦が繰り広げられる予感がします。

2014 1stのMOKSALグッズはなんでしょうか? 今から楽しみですね!◎◎◎年後にはフェ◎ーリF48 MOKSALとか、ボーイ◎グ748 MOKSALジェットとか、もしかしたらRX-78F48 MOKSALとか…あるかも?

MOKSALは参加される皆様に夢と奇望もお届けします(笑)

さて、初日ですが1月にしては気温が高く、日中は10℃越え、夜も冷え込みは緩やかでした。チャンピオン林の柔軟体操で体を温め、本日は久々のハンドボールでアップ。蛇足ながら、これはボールをもらう側の動きを意識したアップで、瞬時の判断とスーペースへの動きが鍵となります。しっかり、鍛えましょう!

ゲームは5人、4人、4人の3チームで4人チームはGKをレンタルしました。GKレンタルの場合、中は休み無しで6分間走り回ることになります。たかが6分、されど6分。6分あれば約1kmを走破可能だし、ウルトラ◎ンだって地球上で2回ほど活動できる。足が止まっていたあなた、これからもどんどんMOKSALで一緒に鍛えましょう!

とっても楽しい初蹴りでした!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※MOKSALユニ、MOKSALウェアのご購入を希望される方がいらっしゃったら事務局までご連絡下さい。それぞれユニ300元/枚、ウェア400元/枚で販売中です。ユニ希望背番号、希望ネームを入れられます。

写真 ※敬称省略 左から右へ
立ち : 林、坂梨、堀田、大島、伊藤、斉藤、高山、西岡
座り : 四ヶ所(父)、四ヶ所(Jr. 初)、大田、室田
撮影 : 早崎

以上

第48回

年の瀬、という雰囲気が全くしない上海から2013年 MOKSAL蹴り納めです!

日中のPM濃度も気になるところながら、寒い! なんせ零下ってもんでしょ。それでも集まったMOKSALフリークは12名、そのうち5名が学生さん=3

この季節、「寒い」とか「持病の腰痛が?」とか「出張者対応がどうの」とか「連日の深夜の勉強会でどうや」とか、言い訳ばかりなおじ様連中の集まりが非常に悪い!

そんなおじ様たちには両耳ダンボで聞いてほしい 「 喝ーーーーーッ!! 」

さて、 定番の奥田体操で体をほぐし、本日のアップは体幹トレーニング(肩から腰周りまでの胴体部分を体幹といいます)。体幹を鍛えると、でっかい奴や、ぶっとい奴にぶつかってこられても耐えられるようになる(らしい)。

体に一本芯が通ると普段の姿勢がよくなるわけだから周囲からの印象もアップ!激務続きで猫背ってるおじ様は、背筋シャキーんとなれば深夜の上海も楽しくなる(かも)。自然にモデルウォークをしている女性なんて、きっと体幹ばりばりに違いない。 さらば腰痛!

本編は4人3チームを作り、GKレンタルでフィールド4名はひたすら走り回る。ま、つまり、これでもかーって蹴り納められたわけだ。

-*-*-*-*-
さて、それではお待ちかねのデータで見るMOKSAL2013 2ndシーズン総まとめ!

有効開催日数は 24日でした。
のべ参加人数は 391名でした。

一回の平均参加人数は 16.3名でした。
一回の最多参加人数は 8/8の29名でした。
一回の最小参加人数は 12/5の5名でした。

楽スポ フットサル大会に参加、上位リーグに進出しました。
無料 感謝DAYを3回、開催できました。
12月から学割り(40元)を始めました。

最後は出席数ダービー結果発表 イエーィ パフパフパフー♪

第1位 18回 林哲也様
第2位 17回 琵手藻くん
第3位 15回 坂梨様

林さんと琵手藻くんの後半の追い上げが驚異的でした。
上位3名様にはMOKSALよりモクサルウェアを贈呈致しました。
(坂梨さんには次回ご参加の時にお渡しします)

以下は次の通り
4位-5位 14回 道又様、奥田耕介様
6位   13回 吉村様
7位   12回 大川ちゃん

ここまでは3位争いで接戦でした。

8位   11回 中西様
9位-11位 10回 惣田様、木内様、井田くん

二桁参加、ありがとうございました。

9回 3名
7回 2名
6回 5名
5回 3名
4回 10名
3回 8名
2回 18名
1回 41名

番外 20回 早崎

**

2013年2ndシーズンも無事に終わり、MOKSALもなんとか1年続けることが出来ました。これもご参加頂いた皆様あってのことです。

ありがとうございました。

もちろん、来年以降も続けて行くつもりです。上海という土地柄、人の入れ替わりがどうしても避けられず、一期一会の場合も多々有ります。逆にこれこそMOKSALの醍醐味として、人が移り変わってすら、気がつくとそこにMOKSALが開かれている、そんな存在になればと気楽に行きましょーや。

これからもたくさんの人との出会い、別れを繰り返しながら、そんなMOKSALフリーク達に支えられながら、MOKSALは続いていくことでしょう。

んでは来週、蹴り初めでお会いしましょう(笑)

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

—————————–

※敬称省略 左から右へ
立ち : 牧野、白木、田中、吉村、奥田、大川
座り : 牧野(兄;初)、新山、井田、林、琵手藻
撮影 : 早崎

以上

※12月より学割始めました(学生一人 40元)

第47回

※今回の主役は木内さんです。

さて、2013年の木曜日も残す所、あと2回。大詰め!!!です。

今日も年末お仕事大忙しの早崎キャプテンに代わり、松江三人組の一人・林が、ご報告させて頂きます。

年末押し迫ったこの上海の寒空の下、「イエロー学割!」の成果か、最終的には11人(+お散歩松本先輩)もの皆様に、お集まり頂きました。誠にありがとうございました。

とは言え、非常に寒い中、やはり集まりはチョット悪く…定刻にお集まり頂いたのは、6?7人。

気を取り直して、若手代表・吉村老師ご指導による、「みんなでストレッチ」で、スタートです。とにかく怪我は厳禁。しっかり体をほぐしましょう!

その後、体をしっかり温める為、4vs2のボール回しでアップ開始。少しづつ人も集まりだし、5vs2→6vs2と規模拡大し、10人揃った所で、アップ終了。

では早速、お楽しみのゲームです。年齢順平等にチーム分けを行い、5vs5のGK付きシュートはダイレクトにて、kick off!!!5vs5なので、老若男女を問わず、休憩なんて有りません。休む為にはGK???(^^;

その後、追加でもう一人参加、漸く一人は休憩できるようになりました。が、その休憩は当然、オジサンが独占。その分若者達は、「これでもか!」と言うほど、走り回りました。

6分/本、数本を回した後、オジサンを満遍なく休ませるべく、年寄りvs若者にて、チーム変え。当然、みんなのアイドル大川さんは、オジサンチームです。

オジサンチームは、一人多いことを強みとする為、時間を2分延ばし、8分/本へ変更し、若者の疲れを狙います。でも、逆にオジサンは、スタミナ切れ、今度は、オジサンみんなが、休憩を狙います。それを尻目に、爽快に得点を重ねていく、若者達。

オジサンチーム、最後は、勝利を無視して、今回のMOKSAL後、日本に帰任される木内さんのラストゴールを狙って、ボールを集めるものの、結果決まらず、time up!!!木内さん、「やっぱりね…」ではなく、次回お越し頂ける時まで、「ゴールは、大切に取っておきますよ!」0(^o^)0

次回、2013年ラストMOKSAL!!!出席数ダービーの行方は???

球蹴り is my Life!

MOKSAL to the World!

—————————–

写真 ※敬称省略 左から右へ
吉久保、牧野、琵手藻、奥田、井田、麻沼、木内、松本、吉村、坂梨、大川
撮影: 林

第46回 第3回MOKSAL感謝デー

今年最後のゾロ目木曜日がやってきましたーーーー!!
そして、2013年の木曜日も残す所、あと3回。
ということで、先日よりご案内しておりました第3回MOKSAL 感謝DAYを開催してきました♪

先週は、PM2.5が600を越えた上海。
MOKSAL感謝DAYの開催が心配されましたが、この日は、空は青色が見える位に回復して、
天気にも恵まれて、スタートすることに。

今回の感謝DAY は3本立て。
まずは 1st Stage、テクニック大会。
普段のモクサルで磨いたパス、ドリブル、シュートを、チームに分かれて競う。

先ずはチーム分けをして、準備運動。夜は寒いので、しっかり体をほぐします。
チームA  :井田、吉村、林、西川、牧野
チームB :ビデモ、李、早崎、宇野、高橋
チームC :赤林、奥田、大田、矢野、白木

①パスゲーム
ルール:1分間に、コーンの間を連続して何回パスを通すことができるか。
若干、コーンの幅に差があったのはご愛嬌として、
快調にパスを繋いだのは、チームA。慎重にパスを繋いで14回。
一方、プロ高橋選手率いるチームBは、コーンの狭さに苦戦して、パスが続かず、4回。
チームCは、2チームの結果を見てから始めたので、15回以上繋げば勝ちだったが、
矢野のパスがコーンに爆撃! 11回で終了?

②ドリブルゲーム
ルール:ジグザグコーンをドリブルして、チームでリレー。タイムを競う。
見た目は地味なゲームだけど、自分のドリブルの行方に,20人の目が集中していると意識してしまうと、
思わぬ所にボールが飛んで。。。アイヤー
プレッシャーにどれだけ勝てるか、という勝負になりました。
結果、大きなミスをしなかったチームAが1分25秒で1位。
プロ高橋選手引き入るチームBが有利かと思われたが、大きくコースアウトが何度か続き、1分36秒で2位。
チームCは、途中まで順調だったが、最後にコントロール不能状態に陥り、1分41秒で最下位。

③シュートゲーム
ルール:コーンに当てずに、ミニゴールにシュート。1人3回でチーム得点を競う。
ここまでの次点で、1位チームA6点、2位、チームB,C1点 となって、1位のチームAからスタート。
ゴールの小ささに手こずりながら、浮き球で狙ったり、コーンの間を通したり、なんとか6点。
これで、優勝する為には、11点以上の得点が必要になり、残りチームに大きなプレッシャーを与えた。
チームBは早崎キャプテンの爆裂シュートが連発。
いつものように、上にふかしまくりで、ゴールは遠い。。。
宇野さんのコーンの間を通す絶妙なゴールもあったが、結局4点留まり。
チームCは、1巡目で誰もゴール出来ずに、あっという間に優勝権利が無いことがわかると、
4点以上でチームBに勝つ事が目標に。
奥田さん、白木さんのゴールが続き、なんとか6点。

結果、1位 チームA、2位 チームC、 3位 チームBで終了。

そして、2nd Stageは1Dayゲーム大会。
人数も増えて、再びチーム替えをして対決。
チーム分けは、こちら↓年齢順に上から並んでまーす。

すいません、ゲームの内容はあんまり覚えてないんで、コメントは省略でが、
皆さん、いつものモクサルと違って、真剣勝負を楽しんで頂けたかと思います。
若手のガチ勝負の中にも、61歳の西川さんが奮闘されていたのが印象的でした。

予選の結果はこちら↓
1位チームD(2勝1敗 得点9、失点5)
2位チームC(2勝1敗 得点8、失点4)
3位チームB(1勝1分け1敗 得点8、失点5)
4位チームA(0勝1分け2敗 得点5、失点12)

3位決定戦は、チームB 4:0 チームA

そして、決勝は、商品をかけたガチンコ勝負に勝ったのは、チームC!

優勝:チームC
2位:チームD
3位:チームB
4位:チームA

そして、Stage3は、かつ善でビールをゴクゴク。トンカツうめーーーと、早崎キャプテン連発。

集まって頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

お陰さまで、無事に大会が終了出来ました。
やっぱり、たまに真剣にやるのもいいですね!

でも、普段のモクサルでは、誰でも参加出来るフレンドリーフットサルのポリシーは変わりませんので、
みんなが楽しく蹴れるように、ご協力おねがいします。

そして、今年も残り後わずか。
モクサル最多参加者を狙っている方は、最後2連勝で、サンフィレッチェのように、勝ち抜きましょう!!

では、また、次回の感謝DAYでお会いしましょう??