COOLCORE杯 第5回楽SPO華東地区フットサル大会 2013年4月20日

COOLCORE杯 第5回楽SPO華東地区フットサル大会 2013年4月20日

ラクットフットサル集合写真20130420

<コラム>
朝8:30古北からバスで出発。
時間になっても現れない三木と久野。電話をすると、昨夜の酒が残っていて、今起きた様子。
雨が降り、寒い朝、メンバーも揃わず、重苦しい空気。
第一試合は、「Ferie FC」さん。
Super48は、人数が2名少なく7名で戦う。いきなり不利な立場に置かれて、どうやって戦うか悩んでいた所に現れてきたのは、、、
相手チームではなく、主催者の楽っとスタッフ。
何何? Ferieさんは来れなくなった!?
じゃじゃーん、勝利!!!! (1勝)
初戦を勝利で終えて、ご機嫌のSuper48チーム7名。
この時間に、ミニゲームをやって、試合感覚を掴もう、ということになり、3:4のゲームをした。
いつものロンヨンコートとは違って、横幅も縦幅も長く、なかなか思うようにボールが回らない。
いつも通りでは勝てない事が良く分かり、女性2点の恩恵を最大限に活かすべく、
白さんをTOPに置き、真ん中を牧野さんや関根さんに当ててチャンスを狙う練習を繰り返す。
この練習をした事が、後になって思えば、よいチームワークを生んだと思う。
そして、予選第2試合目は、「今夜はTONIGHT」さん。
作戦通り、白さんTOP、真ん中牧野さん、底を中年’sで固め、ゴールキーパー矢野で挑む。
前半最初から牧野さんがどんどんシュートを打ち、いい感じ。
白さんにもボールが流れて、あわやゴールというシーンも。
このままいけば、得点できるはずと思った矢先、前半終了間際に、サイドから切り込まれて失点。

休憩時間に入り、作戦会議をしていると、飲んだくれの三木と飲んだくれ久野が登場。
これで、9名勢ぞろい。
そして後半も前半と同じ作戦で挑むが、チャンスは作るが点に至らない場面の繰り返し。
気がつくと、更に1点失い、飲んだくれ三木と飲んだくれ久野は、動きが悪く、攻撃力もあがらず、そのままホイッスル。
0-2で敗戦。。。(1勝1敗)
予選第3試合目は、「Shangri-La」さん。
今回初参加チームで、初戦は今夜はTONIGHTさんに0-3で負けている。
よし、これは勝てる!と意気込むSuper48。
ここで引き分けか勝てば、決勝進出。2試合目と同じフォーメーションを取りながら、頻繁にメンバー交代をする作戦で挑む。
先ほどと同じく、前半からシュートを打ち、Super48ペース。
相手の動きも2試合目程早くも無く、落ち着けば絶対勝てると思っていたが、
一進一退の攻防を繰り返す間に、体力が無くなり、サイドから切り込まれて失点。
またもやさっきと同じ展開で、前半終了して、0-1で後半に。

後半は、飲んだくれ三木と飲んだくれ久野も少しずつ動きが良くなり、
反対に、相手は明らかに疲れが見えてきて、動きが悪い。
Super48の連続コーナーキックが続き、あわや得点の場面が増える。
そして、ゴール前にバウンドしたボールに、牧野さんが足で合わせてゴールネットを揺らす。
ゴーーーーーール!!!!!
待望の初ゴールで、1-1の同点に。

残り時間少なく、2点目を取りに行くが、ホイッスルが鳴り終了。 1-1で引き分け (1勝1敗1分け)
めでたく決勝トーナメント進出に。
午後からの決勝、A組2位通過のSuper48の相手は、C組1位通過の「酔いどれB」チーム。
何とこのチーム、予選でも3戦全勝、1試合二桁得点、失点は1点とバリバリの成績。
そして、過去4大会中、3回優勝の強豪中の強豪。
これは、勝負する前に、勝敗は決まったもんだ、と落ち込むSuper48。
和やかに昼食弁当を食べ、昼休み休憩に入った時、体育館裏で、作戦会議開始。
宇野さん「まともにやっても絶対に勝てない」
関根さん「引いて、守りを固めるべき。」
横チンさん「TOPは前線からプレスして、後ろは攻めない」
松本さん「うん、うん」(寝ながら)
ということで、密会の中で決めた作戦は、題して「守って守って、攻めずに、PKに持ち込み勝つ作戦」
試合前に、再度全メンバーで意思統一を図り、勝利に向かって、試合開始。
相手の酔いどれBは、予選での大勝と昼食の焼肉弁当(大盛り)で気分よく、意気揚々+余裕満々でコートに入る。
そして、これが、ドラマの始まりに。。。
予想した通り、相手は上手い、早い。
Super48がまともにやって、パスをつないだり、抜いたりできる相手ではなかった。
とにかく、作戦通り、後ろの3人は守り重視。ひたすら相手にプレッシャーを与え、むやみに飛び込まず、コースを切る。
すると、プレッシャーがきついので、なかなかフリーでシュートが出来ずに、ゴールの枠をとらえられない。
ゴールキーパーからのパスも、全て前線にダイレクトパスを出して、後ろの3人は守備しかしない。
2、3分でメンバーチェンジをして、足を止めないように、ひたすら相手に食らいついた。
前半は0-0で守りきり、後半に突入。
楽勝で勝てると思っていたのが、得点が入らないものだから、後半に入ると酔いどれBチームも本気モードに。
前半よりも運動量が上がり、パスもシュートも増えて、Super48は非常に苦しい場面の連続。
それでも、ただひたすら守りを固め、前線にクリアして、攻めない。
途中、攻めたくなったときでも、ベンチから「攻めるなー」と声がでて、チームとして意思統一が出来ていた。
そしてそして、後半7分が終了して、0-0で終了。PK戦に。
PK戦は、先行が「酔いどれB」、後半が「Super48」。
酔いどれ(1人目) :身体を動かし、相手を威嚇してプレッシャーを与えるが、逆をつかれて失点。0-1
Super48(1人目) :飲んだくれ久野が、二日酔いも抜けて、ゴール!!!! 1-1
酔いどれ(2人目) :ボールの動きに集中して、右方向に動くが、右手を弾かれて失点。1-2
Super48(2人目) :牧野さんが早いシュートを打つが、相手GKのファインセーブ。1-2
酔いどれ(3人目) :ゴールの枠から外れて、得点ならず。1-2
Super48(3人目) :GK矢野が正面やや右に打ち込み、相手GKに当たるも、コロコロと転がったボールがゴール!!! 2-2
酔いどれ(4人目) :強烈なシュートがGK矢野の正面に!身体で止めて2-2。
しかし、当たったのは、チン○ン。。。重たいフットサルボールが直撃。もだえる矢野。ここで、約2分中断。
Super48(4人目) :GK矢野がもだえる間に、横チンがゴール!!!! 3-2 (すいません、どんなゴールか見てません)
酔いどれ(5人目) :そして、このゴールを決めれば、Super48の勝利となる大事な一本。
まだまだ、もだえるGK矢野であるが、これ以上待たせるわけにもいかず、(すでに全チームがこの試合に注目)
ひりひりするチン○ンをこらえて、ポジションをとる。
そして、打たれたボールは、正面やや右。
とっさに身体を右に動かし、身体で止めに行く!
当たったのは、、、、またもや、チン○ン。(@_@;)
もだえるGK矢野に、Super48全員が駆け寄る!

試合終了の整列にも並ぶ事の出来ないGK矢野でしたが、作戦通りにハマった、見事な勝利!!(感無量)

準決勝の相手は、MENINO FUTSALさん。
こちらは第三回の優勝チームで、プロチーム上海除房の上野選手もいる強豪。
またもや、さっきと同じ作戦で挑む事に。
試合開始。
酔いどれB以上にパスワークがうまく、全くボールに触れる事も出来ないが、
じっと辛抱をして、自陣のペナルティエリア周辺で精力的に動き回り、体を張る。
牧野さん、横チンさん、久野さん、松本さん、体を投げ出すようにしてブロックを連発。
何度もコーナーキックから攻められるが、素早い詰めで、フリーでシュートをさせず、ゴールを割らせない。
そして、なんとか前半7分を守りきり、0-0。

完全に調子に乗ったSuper48。
後半もメンバーを短い時間で交代して、絶えず動き回る。
あせってきたMENINOチームも、ゴール前で縦に横に動き回り、司令塔の上野選手が、右に左にボールを散らす。
それでも、食らいつくSuper48は、体を投げ出しディフェンス。
ゴールポストに何度か救われ、残り3分。
このまま逃げ切れるか、と思った時、上野選手がトーキック気味の早いボールをゴール左隅ギリギリに入れ込み、失点!

その後も、諦めずに動き続けたSuper48であったが、前気味になった所の裏を突かれ、更に2失点。
そして、0-3でゲーム終了。

準決勝進出、3位という輝かしい成績で終えました。
何よりも、みんなが心を一つにして戦えたのが、本当に楽しく、嬉しかったです。
今回のメンバー、10代2名、20代1名、30代2名、40代3名、50代1名と幅広い年齢のチームでした。
こんなにたくさんの年代の人が一つのチームで、一つの気持ちでスポーツをできた事に、感動です。
次回の第6回大会は、10月です。
また、楽しい試合が出来るように、モクサルで日々練習をしましょう!!!!

みなさんありがとうございました。
(最後まで読んで頂いた皆さんにも感謝)

チーム Super48 ~モクサルは毎週木曜日20時から太陽広場で~
監督 兼 GK 矢野
2013年4月20日

第13回

土曜日に、楽っと主催のフットサル大会に出場してきました。
結果は、12チーム3位。
予選は1勝1敗1分け。
決勝リーグは壮絶な戦いを制しての勝利を納め、準決勝進出。
準決勝では、惜しくも、プロ選手を率いる強豪チームに破れましたが、心を一つにするとチームは強くなれる事が実感できました。
毎週、モクサルで練習した成果がでたのだと思います。皆さんお疲れさまでした。

上段左から、久野さん、三木さん、横田さん、宇野さん、白さん、牧野さん、
下段左から、松本さん、矢野、関根さん

第12回

強風が吹いて、寒いモクサルでした。しかし、今日もまたまた新人が集まり、いつものように2時間楽しく蹴りました。本日は12名でした。

新人の中川さんは、日本から出張で来られていました。出張でも、シューズと着替えを持って来ていれば、上海でもフットサルで来ます。飲みに行くばかりではなく、海外でも体を動かすのはいいですよ。毎週木曜日に必ずありますので、出張は木曜日に合わせて来てください!

大学生の森谷さんも今回始めての参加でした。先週の宮本さん、五十右さんに続いて、留学生の参加が増えています。昼はしっかり勉強をして、夜はモクサルして、文武両道頑張ってください!

村田さんは、先日の10時間フットサルに続いてのご参加。新品のシューズ慣れましたか?またモクサルに来て、靴を履きつぶしてください。

加賀山さんも初参加。最近運動不足ということでしたので、ぜひモクサルに来て、シェイプアップしてください。夏が来る前に体力をつけましょう!!

そして、出会いがあれば別れもあるのがモクサル。
大島さんが帰国になり、今回が最後になりました。徐房の応援も何度も来て頂き、本当にありがとうございました。また、上海に来られる事があれば、いつでもモクサルにお越し下さい。お待ちしています。

20130418今日は、若い人が多く、53歳松本さんを囲んで写真を撮りました。
左から平澤さん、中川さん、小川さん、宮本さん、五十右さん、大島さん、加賀山さん、村田さん、森谷さん、久野さん、そして、中央は松本さん (カメラマン 矢野)

第11回

4月最初のモクサル始まりました。本日は、14人が集まりました。(早崎さんが来ると人が少ないジンクスが打ち砕かれました!)気温がだんだん上がって来て、それに連れて参加人数も増えております!

本日も、またまた新人の方が沢山集まりました。大学生の宮本さんと五十右(いみぎ)さんは、19歳という若さで最初から最後までよく動いていました。さすが10代!!!(僕も若い時は、、、)
そして、中浦さんと呉書文さんも初参加でした。普段運動していないという事で、少し辛かったかもしれませんが、自分のペースで休み休みやって続けて頂ければ幸いです。

20130411-1 20130411-2

写真は、2枚。
1枚目は上段左から順番に、新山さん、宇野さん、早崎さん、五十右さん、小西さん、柏田さん、宮本さん、
下段左から 牧野さん、横田さん、中浦さん、白さん、鷲巣さん。
2枚目は、右が呉さん、左のハゲが矢野です。

10時間連続フットサル

10時間連続フットサル
2013年4月4日(木)
朝9:00 太陽広場ロンヨンコート 集合
清明節休みの為に、コートの鍵が開いていない、というトラブルがあったものの、9:10には会場OPEN。受付の手続きを済ませたプレーヤー達が続々とコートの中に集合。

9:30 いよいよ第1戦スタート!
いきなり最初から、25名近くの方に集まって頂き、5人:5人(10分/試合)を何度も繰り返す。小学生、中学生も10名近く参加して、大人顔負けのプレーが連続。得点を重ねて行くのは小学生の子どもたち。頑張れ、中年たち!

10:30 ひたすらフットサル
休む間もなく、代わる代わるゲームを続ける。沢山集まって頂いたおかげで、連続出場をする人はおらず、ペースは緩やかに。まだまだあと8時間行けるぞ!という感じですね。

11:30 大人タイム終了
昼の2時間は子供優先タイムとなるので、ここで、一旦大人の皆さんは休憩に。昼ご飯を食べに、帰り支度。午前の部、集合写真をパシャ!

12:30 子供タイム
6歳ぐらいから中学生まで、子供だけ集まって、仲良く、楽しく、蹴りました。女の子も集まり、この日初めて蹴る子もいて、ほのぼのとした雰囲気。その中でも、いつもサッカースクールで鍛えている子どもたちは、次々にゴールを決めて行く。未来の日本代表かな。

13:30 子供タイム終了
2時間の子供タイムもあっという間に終了。天気も晴れ間が見えて来て、お弁当を食べながら観戦をしたり、我が子を応援する親御さんがいたり、ピクニック気分でした。

14:30 いよいよ後半戦
午後になり、女性プレーヤーも集まり始め、子供、大人、男性、女性、入り乱れてのゲームの連続。それでも、みんな真剣にボールをおいかけ、汗をかき、ただひたすらゴールを目指しました。誰でも参加できるのがフットサルの魅力。改めて感じました。

15:30 子供、大人分かれて試合
子供と大人が別れてゲームを多くしました。大人は、力強いシュートが増えて来て、スピード感のあるプレーがドンドン出ます。子どもたちは、得点王を目指して、熾烈な戦いが続きます。

17:00 上海徐房参入
プロフットサルチーム「上海徐房」から、3名の中国人「11番 薛志?」「9番 丁?杰」「28番 王俊」が登場。日本人プレーヤーの「4番 上野選手」「13番 八木選手」も加わり、1チームに1名プロが入り、プロと一緒にプレーをしました。プロ選手のテクニックを間近で観れました。プロ選手からパスを受けてのシュート、最高ですね!

18:00 上海徐房vs一般参加チーム
一般参加者が6チームに分かれて、上海徐房5名と6分x6本の真剣勝負。ハンディがあるので、プロ選手達も本気です。さすが、いつも同じチームでプレーしているだけあり、素早い動きとパスの連続で、一般参加者はなかなかボールを奪うことができません。しかし、5人:4人でプロチームはゴレイロがいないこともあり、わずかな隙をつき、一般チームが得点を重ね、プロをリード。1点差の拮抗したゲームが続く中、9?8でプロがリードで最終戦に突入。6連続試合で疲れた所に隙が出て、9?9の同点に。プロチーム、万事休すかと思われた終盤、上野選手が右足で振り抜いたシュートがゴールに突き刺さり、10?9。そのままタイムオーバーとなり、プロ選手チームの勝利で終了。

19:00 10時間のフットサル終了
80名近くの参加者が集まり、最高に楽しいイベントとなりました。
ほぼ10時間ずっとコートにいて頂いた方もいたりと、当初思ったよりも多くの方がいらっしゃって、反対にプレーする時間が少なくなった事、申し訳ございませんでした。また次回以降も続けて行きたいと思いますので、一緒にフットサルを出来る日を楽しみにしています。