第66回

今日からMOKSALは新しい時間帯となりました。

開始時刻19時45分の5分前には全員集合。日中は20℃を超えるとはいえ、日が落ちるとまだまだ肌寒い。しっかり体を温めてからプレーに入ろう。

コート内を2列になって軽くジョグした後、輪になって奥田体操でしっかり柔軟し、怪我の予防に努める。その後は、流行りの体幹トレーニングを取り入れて、腰から腹筋に掛けて一本筋を通して行く。体に筋が通ると姿勢も良くなり、プロポーションも断然良くなる(というか、もとに戻る?)。

ひとしきり汗をかいたところで、いよいよボールに触れる。まずは全体を2列に別け、各列を二箇所左右に分けてお互いにキック&ダッシュでパス練習。パスの次は一方がボールを投げて、もう一方がトラップしてリターン、ヘディングしてリターン。ボールに慣れたところで、3箇所程度に別れて、1対4のボール回しを行いアップ終了。

その後はいよいよゲーム開始。まずは年齢順、後に都道府県別(なんと最北端は埼玉県、南は山口県)で3チーム分けをし、6分間で回して行く。

無謀なロングシュートなど打つ人はなく性別年齢関係無い足下重視のパス交換、激しいタックルからのボール奪取ではなく素早いカバーとパスカットからのカウンター攻撃。攻守の激しい切り替えにプレイヤーも昂揚し、ついに中央の密集を細かいパスで抜け出しての折り返しから得点。GKは左右に振られた上に、最後はがら空きのゴールへちょこんと押し込まれる。みんな、キレてるな!

(一旦ブラックアウトした視界が、突然リアルに呼び戻される。)

あ~こんな活動レポート、書いてみたい!!….(ええ?!)

*♪ピンポンパンポン–
本日のレポートはフィクションがあり、実際の状態と食い違いがあるばかりか筆者の妄想がふんだんに盛り込まれております。
–パンポンピンポン♪*

+—–
そうそう余談の続き…30代も半ばを過ぎるとお腹周りのインナーマッスルが弱体し、支えきれなくなった内蔵が外へと飛び出そうとするらしい。これがいわゆる太鼓腹の一要因であり、何も体脂肪ばかりが体型を崩す原因ではない。

なもんだから、いくら食事の量を減らしたり絶食したりしても若い頃ほど効果は限定的で体重は減りこそすれ、ぽっこりお腹の餓鬼スタイルのできあがり。

『正しい姿勢』とよく耳にするように、スマホの普及が現代人に輪を掛けて猫背を助長しているそうだ。 試しに歩くときや椅子に座っているときの正しい姿勢とやらをググって実践してみるといい、まず訓練無しでその姿勢は10分と保ちそうにない。これは体型だけの話では無い、あの緩みやあの漏れ、キレの悪さなんてのもいろんなインナーマッスルの弱体化が影響しているのかもしれない。

うむむ…いまいち本日のレポートは、切れが悪い。どこかのマッスルが緩んじゃったかなぁ。

(お知らせ)

◎5月よりMOKSALの時間が変更されました。

19時45分~21時45分 2時間

どなた様もお間違いの無いようにお願い致します。

◎MOKSALはロンヨンコートの芝の張替えのため

6月5日(木)

をお休みさせて頂きます。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

※2013年12月より学割始めました(学生一人 40元)

—————————–

20140508

写真 ※敬称省略 奥から手前へ
陰 :       北野      奥田、平澤
立ち:岩田、西川、林、大野ち部長、井田、赤はなぢ、丸谷
膝立:大和、白木、宇野、大田、竹本
撮影:早崎

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です