第67回

真っ赤な太陽! 仮面に受けて! 願いは一つ! 青い空!!

日本の集団的自衛権はここから始まった?! 秘密戦隊ならばこっそり日本の
外でも活動可能。しかし、40年経った何代目かの秘密戦隊も未だ狭い日本を
舞台にしているということは、やはり国際的な圧力的なものが働いている…
というか大人の事情?

戦隊の中には1/5の確率で女子力が存在した(変身した後の中身は男子)。
昨今ではその比率(変身した後の中身も)も徐々にアップし、実に多種多様な
女子がうごめいているそうな。ま、ハローワークでも「男子職員のみ」なんて
募集の仕方では世論が黙っていないものだ。働く機会は男女平等に与えられる。

が、しかし、月に代わってお仕置きする集団や一本でもにんじん、何人でも
プリキュアな方々、果ては天然魔女っこグループの中に魔男は存在しないよう
に、女性専用車両に男子は進入禁止なのだよ。

これってもしかして自発的に見落とされてきたレイシズム的懸案事項だったり。

とはいえ、だからと言ってステレオタイプに事を荒げないのが日本男児。だって
さ、女子の中に男子が1人って考えてみ! 例えばどこぞの世紀末救世主みたい
なのやターミネータータイプを投じたら、なんかすでに違った番組になってる
し、和を尊しとすると『見た目は男 頭脳は女』のオネエばかりになっちまう。

男子に混ざってボールを追う女子が素敵です。

って、こんな感じでいいですか? おじ様達。
+—–

本日は10名ということで、端っから5対5のゲーム回しでって、子供でもわかる
わ。8時くらいまでダラダラとアップを済ませると、まずはGK無しのシュート
ダイレクトで、ボール回し的にゲームスタート。

本日のチーム分けは、
1)年の順
2)出身地別の東西戦
3)体重別

1)はさすがに高齢者チームと若者チームに分けるのは酷なので、2の番号で
半々に割る。次回は精神年齢順に分けっかな、やべ、そしたら僕は一番年下に
なっちまうでちゅー。

2)は関東近郊と関西以西であっさりと別れた。

3)は…、ヘビー級対フェザー級の戦いに敢えてしてみたけど、体躯の差は
歴然でした。

そんなMOKSALは、年齢も、地域も、体型も関係無く、みんなで楽しくボールを
蹴るというコンセプトがモットーです! お疲れ様でした。

(お知らせ)

◎5月よりMOKSALの時間が変更されました。

19時45分~21時45分 2時間

どなた様もお間違いの無いようにお願い致します。

◎MOKSALはロンヨンコートの芝の張替えのため

6月5日(木)

をお休みさせて頂きます。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

※2013年12月より学割始めました(学生一人 40元)

—————————–

写真 ※敬称省略 奥から手前へ
立ち:北田、大和、四ヶ所、大島、赤林、木木
膝立:奥田、井田、宇野
撮影:早崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です