第79回

月曜日は休日最後の日に煽ったアルコールが抜けず憂鬱に始まり、火曜日は日本から予備もしない出張者に手を焼き、水曜日は中だるみで腹のたるみが気に掛かり始める…そして運命の木曜日、第四種MOKSAL態勢フルボルテージだ!

超MOKSAL それはMOKSAL感謝DAYから生まれた!

第一種MOKSAL態勢:MOKSALの活動が物理的以外の科学、地質、気象、精神などいかなる点でも1つ確認された場合
第二種MOKSAL態勢:MOKSALの活動が誰かの声、動き、書き込みなど物理的に確認された場合
第三種MOKSAL態勢:MOKSALが当日となった場合
第四種MOKSAL態勢:MOKSALグッズを個人責任で購入することが確実とされた場合

本日はMOKSAL感謝DAY 6 上記のノリにはなんの意味も脈絡もありませんが、毎 度MOKSALのご利用には、MOKSAL事務局一同、感謝感謝の無料開放です!

◇ ◇ ◇

とはいえ、やることはいつもと変わりません(笑) 入念にアップをし、徐々に ボール回しからガチへと向かいます。狭いコートで上手にボールを回せるようになれば、広いコートで敵数名に囲まれたとしても、余裕をもって味方とボールを回し、狭い間を縫ってビッグチャンスをモノに出来るようなプレイヤーになれます(笑)

DFは相手の進行方向に体を張る、つまり相手の動きを線で捕らえて、その先に罠を張ると取りやすいでしょう。相手が10代の若者でも読みさえ正しければ先回り可能です!
ただ、メッシのように立体的に動ける相手にはもう一工夫。実際のフットサルも立体的な動きが主体なので、まずはへばりつくことでしょうか。

一発で行くと、闘牛士のようにひらりと交わされて、たちまち置き去りにされてしまうことになりますな~。 抜く側がフェイントを多用するように、DF側も飛び込むぞー、右(左)行くぞーとか、細かにステップを踏みながらフェイントを張って相手の次の行動をコントロール。

上海でも定期的にサッカー/フットサルの大会イベントはあるので、本番を目指 しMOKSALにどんどん参加してフィールド練習すれば、きっとうまくなると勝手に思いますが、そんな場を常に提供出来ることこそMOKSALの意義ではないかと今更ながら。

◇ ◇ ◇

(お知らせ)

◎参加者募集  下記の大会にMOKSALで出場します!
<大会概要>
・楽SPO第8回華東地区フットサル大会
・日程:9月20日(土)
・時間:9:45~17:00
・場所:三林棒塁球場(浦星公路200号)
・参加費:1300元/チーム
※各チーム、最低でも3~4試合

↓過去の大会への参加成績はこちらでチェック
http://www.c-futsal.com/Team_MOKSAL.html

◎お待たせしました! MOKSALユニ 第四期募集終了
なんと10枚もの募集が集まりました! そして、今回はアレも一緒に!
第四期締切り 8月中旬
お引き渡し  9月中旬

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

※敬称省略 左から右へ
立ち: 池亀、川島、大和、村井、坂梨、小川、太田、谷、出村、原
座り: 新山、金次、斎藤、太田、桑原
撮影: 早崎

枠外: ?(男)さん、田中さん、伊藤さん(途中参加、あざーす) うおー、全員揃ってなかったー(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です