第91回

はっきり言って疲れが溜まっている。
溜まっているのは疲れだけでは無いだろうと、まるで宇野さんのような事を言う人がいるかもしれないが、この疲労感は本物っぽい。

寒くなり始めたこの季節、夏のような感覚で放置すると直ぐに筋肉が冷えてしまう。そんな冷えた筋肉をいきなり動かせば、当然何かを傷めてしまうのも道理。 お陰で動き出しの固さからくるバッドプレーなんて、その後のプレー自体をメン タル的にダメにしてしまう悪循環。

頭では分かっていても、固まった筋肉を動かし始めるに、冬はやっぱり億劫になるんだよね~。

そんな筋肉をじわりじわりと、かつ短時間でホットにできる方法がある。…そう、それは体幹トレーニングだ! 普通に寝そべって両膝を立てると、上半身を へそから上だけ引き上げる感じで30秒静止。これだけで寒さに嫌がる体が目覚め 始める。

次に同じ姿勢から、右肘と左膝をくっつける感じで30秒、反対も同じく30秒。横 向きに左肘と足先で体を支えて30秒、反対を30秒。俯せになって、右肘、左肘と 足先で体を支えて30秒、ほら、もう汗びっしょりやん!

◇◇◇

でも、本日は体幹トレーニングから始めておりません…ガクッ! まずは関節をじっくりと伸ばし、体をほぐす。筋肉を起こすのと同じくらい、関節を伸ばすことは事故の防止に繋がる。なもんで、嫌がらずにみんな、がんばって引っぱってや~

アップの後、ボール回しで人が集まるのを待った後は3チーム作りからGK無し、 シュートダイレクトのボール回しゲームを始める。その後、十分に人が集まった ところで4チーム分け、5分でゲームを回して行きました。

なんだかんだ、MOKSALの参加の多い方の成長著しく、頼もしく思う。中でも本日 はMOKSAL Bほの成長たるや、いやはやたいしたものだった! 並みいる男達を 押しのけてシュートの嵐、すばらしい決定力だ。

ボールを持つことが、結果に繋がらないのがフットサルだし、ましてこの狭いロ ンヨンコートでは顕著。ボールは早いタッチで回してこそ、ゴールが生まれる。 まるで背中に目が付いているんじゃない的なボール回しでゴールが決まると、 やっぱ嬉しいよね!

火曜と木曜の夜はMOKSALにどんどん参加して、どんどん上手くなっちゃいましょ、そんな行為、誰も止めません!!!

◇◇◇

さあ、早くもシーズン後半となりました。MOKSAL恒例の出席数ダービーの中間報 告です!

この試みは年間を2シーズン(1st 1月~6月、2nd 7月~12月)にわけて、各シーズン事の優秀出席者に経緯を表し、MOKSAL T&Tプロジェクト事務局より、心ばかりの品ではありますがプレゼントをご用意するものです。

基本権利は上位3名様までです! 2014年2ndシーズンも残りわずか! まだまだ チャンスあるって!

2014 MOKSAL 2nd シーズン 11/13現在
1位 16回 1名
2位 14回 1名
3位 13回 1名
4位 12回 1名
5位 10回 1名
6位  9回 4名
10位 8回 3名
13位 7回 3名
15位 6回 3名
17位 5回 5名
22位 4回 3名
24位 3回 9名
34位 2回 7名
–位 1回 29名

※MOKSAL T&Tプロジェクト事務局員を除く

(お知らせ)

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

[※敬称省略 左から右へ
立ち:坂梨、横尾、楠本、奥田、赤林、道又、西川、藤原(友)、高山、中村、桑原
座り:高橋、木梨、鈴木、白木
小人:林
撮影: 早崎

枠外: MOKSAL Bみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です