第92回

まもなくMOKSALが始まってから丸二年が過ぎようとしている。向かえる3年目に はいったいどんなドラマが待っているのだろうか。少々早いけれど、ネタが全く 思い浮かばないので(って、やっぱネタなん?)、2年前を振り返ってみよう。

当時、ロンヨンの個サルは月火のみ。時間も19時半~21時半と今より若干早い。 火曜が空手家だった矢野先生とは、月曜の個サルと土曜日の天然芝のサッカーで 会う程度。「ハヤさん、月火は個サルがあって、水曜日だと下手すると3連続、 金曜日の日本人は忙しい人が多いだろうし、週末は集まり悪そう。なので、木曜日にフットサルをしたら人が集まりますよ!」。そんな軽いノリで始まったように思うのだが、今にして思えば木曜日も忙しい人だらけなので火曜にも拡張したわけで、だがしかし当時はグッドでナイスな考えに思えたのだ。

場所と時間が決まった後は、お互いのフットサル/サッカーに掛ける思いや情熱、運営システムや人集めの方法などを決めるため、毎日深夜遅くまでビアジョッキ片手に熱弁を奮い合い、時には根性注入でどつきあいやとっくみあい、おかげで翌日は決まって重度の二日酔いと極度の筋肉疲労を覚え(あれ~今も同 じ症状のような気が)、そして42.195kmのフルマラソンを走りきった頃、ようやくモクサル(当時はカタカナ)の原型が出来上がったというわけだ!

というのは冗談で、実際はそのほとんどを矢野先生が決めなさった。僕なんて単 なる実行犯で、敷かれたレールを厚かましくも、大事に使わせてもらっただけ だったりする。あ、でも実行犯って罪を問われれば一番重いだっけか(笑)

しかし、未だに心の奥底に眠っている疑問がある。なぜ、矢野先生は僕を誘ったのか…その答えは、やっぱり、アレかな~(汗)

そして、いくつかの夜を経てあの小人(コビト)さんが現れるのだが、それはま た別のお話にて♪ おっと、レポートは以下の通りでーす!。

◇◇◇

さて、11月も終わりに近づいているというのに生暖かい風に誘われて、秋晴れの 日が続く今年の上海の冬の入り。本日も12名のMOKSALフリークが集まった!

筋を伸ばしつつアップを堪能すると、ボール回しからGK無しのシュートダイレク トでゲームアップ開始。3本目で、シュートヘディングのみ有効というシュート 縛りを試みるも、なんなくクリアで得点が刻まれる。

ここで初参加の女子も加わり、4人3チームでゲームを回す。本日は5分ゲームで めいっぱいギアを上げて走り回れる…ハズ…が、パスが噛み合わない場面が 多々みられる。なぜだろ?

そんなこんなでいい汗かいて無事終了。

(お知らせ)

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!
MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで ⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.comからのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALから
メールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡
頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。

◎12月11日は、矢野登場記念でMOKSAL 感謝DAY7を開催予定!
無料ですぜ、無料~! そして恒例矢野さんのお土産争奪バトルがあるとかないとか。

◎12月25日は、Xmasイベント in MOKSAL!
今年最後の無料イベントです。2014年2ndシーズン優秀参加者表彰と粗品の贈呈も行います!
大人気!?MOKSALタオルが2枚…残っていたりする~

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

20141120 20141120-2
[写真]※敬称省略 手前から奥へ
左 : 林、坂梨、楠本、大島、副島、薛(女)
右 : 横尾、大和、室田、山根、宮川
撮影: 早崎
カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です