第108回

本日は土砂降りの中、13名ものMOXILEが集まった!

Fun Fun We Hit The Step Step~♪ 同じ土砂降りの中~♪、と鼻歌交じりも雨漏 りのお陰で下はかんなりスリッピー。そういえば昔、英語教材で『家出のドリッ ピ-』なんてものを試したことがあったっけな~。かの巨匠シドニー・シェルダ ン氏書き下ろしの聞くだけ英会話ラッスン。

今更ながら寸評などを読み返すと、個性的な声優とか、頭から離れないフレーズ とか、良いことだらけに書かれているけど….

まったく記憶が無い(笑)

いやまて「I am Drippy」ってところは妙に覚えてるかな。ってことは、なん だ、しっかり英語が身についてるって証拠やね!

何が言いたいかというと、一度だけ経験すれば良いことはもちろん多いけれど、 上手になりたい物事は、繰り返し・繰り返し、反復練習が必要ってこと。雨の日 のロンヨンコートは本当にスリッピーだ。けれど、慣れれば慣れたなりの戦い方 がある。人呼んで、これを『MOKSAL魂』と言う!

◇◇◇

とにかく雨の日は滑りやすいのでお気を付け下さい。某氏は転倒と同時に右手で 頭をガードするも、その右手が速やかに地面を跳ね返って、逆に自分の顔に右 フックをかますという有様。さぞや痛かったことだろう。

滑る路面での足の動かし方は、雪国直伝、小股である。靴の裏のグリップを当て にしてはならない。なぜなら場面によっては水の膜が張るため、滑り留めが役に 立たないことがあるからだ。

こうして、自然と小走りになった、いい大人達を端から見ていると面白い。

それでも何人かは、お構いなしに走り回ったりする。たぶん、シフトウェイトの 早さ、すなわちボディバランスの保持に長けているということだろう。キック だって踏ん張ったところ、足元をすくわれる可能性がある。こういうときこそ、 トゥキックを生かしたい。ただ、長い間水を吸ったボールは重く、滑りやすい。 ヒットポイントをズラすと、それはもー、痛かったりする。

こんな感じで、雨の日だってあれこれ考えながらプレーすると楽しいよ!

来週はついに4月、そしてMOKSAL終わった後にはプチ送別会も予定されとるよ!

◇◇◇

(お知らせ)

◎4月25日(土)は楽スポフットサル大会となっとります。 皆さん、参加のご用意を!
前回までの大会出場記録は、こちらでチェック → モクサル大会出場記録
楽スポ大会概要は、こちらでチェック → 第9回楽スポフットサル大会

◎お待たせしました。第五期ユニ並びに第一期ウェア募集にてお買い上げの皆様、全品T&Tプロジェクト事務局に届いております。こうなったからにはとっとと取りに来て下さーい!

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒  http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!

MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.com からのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALからメールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

]※敬称省略 手前から奥へ
MOXILE : 坂梨、金次、林、西川、大和、新山、大久保、加藤、畠山、市川、 奥田、道又
撮影  : 早崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です