第113回

GールデンWィーク!!

といっても、上海で生活をしている日本人にとっては、中国時間で営業している限り、ほと~んど意味がない(ハズ)。とはいえ、5月1日は労働節のお休みだから中国だって三連休たい!! 結局、有休を使ってGW!!、なんて恵まれた方もいることだろう。

中国ではよく季節のご挨拶が届く。労働節では51?快?というのがほとんどみたい。???快?って来ない感じ。流行りの言葉、気の利いた言い回しというのは何処の国でもあるってことだねぇ。

労働節、つまりメーデーである。MAY DAYはアメリカ労働総同盟(AFL)[当時はまだ合衆国カナダ職能労働組合連盟]がシカゴを中心に、労働者による統一ストライキを行ったことが起源とある。1886年5月1日、12時間労働が当たり前だったらしい当時、ストライキのかけ声は「第1の8時間は仕事のために、第2の8時間は休息のために、そして残りの8時間は、おれたちの好きなことのために」だと。

このストライキは流血を伴いながら終結へと向かうと、1889年7月、第二国際(Second International)創立大会でAFLではゼネスト実施に合わせて労働者の国際的な連携としてデモを行うことが決議決定され、1890年5月1日、ヨーロッパ各国やアメリカなどで第1回国際メーデーが実行されたとある。以後も労働者の権利を主張する運動、また、国民がその時々の要求を掲げ団結と連帯の力を示す
日として継続・発展してきたようだ。

このように多くの国が国民の休日と定めているメーデーなんだけど、日本や韓国など休日にしていない国も、もちろんある。尚、余談ながらアメリカ合衆国や、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国は”Labour Day”を9月または10月に休日を設定していたりする。

で、ここ中国では1949年12月に毎年五月一日を労働節が定められ、国や社会のために貢献した労働者を表彰するそうな。

ちなみに日本のGWは1951年当時の映画会社が興行成績の向上と活性化を目的として作った宣伝用語。二番煎じで秋の文化の日を中心としてシルバーウィークというのもあるらしいけど、ほとんど知らないよね!?

というわけで、日本はお休みでもここ上海では5/5も、5/7もMOKSAL/ANNEXとも通常運転です!

◇◇◇

GWとか、なんとなく長期休暇の影響だろう(と、思いたい)、4月最後のMOKSALも人数少なめ。MOKSAL前の時間の八木コーチをあの手この手で引っ張り込み、1時間だけの緊急参加を取り付けて11人、4on4を3チーム回しでゲームを楽しみました。内1人は小学生、1人は中学生、ちなみに最年長は5X才と年の差が太棒了!

八木さんが抜けて以降は、5人2チームでゲーム回し、やっぱ3チーム作れるくらいの人はほしいな~という本日、いや今週のMOKSALでした。

来週からはいよいよ5月。MOKSAL/ANNEXにみんな集まれ~!

◇◇◇

(お知らせ)

◎毎週火曜日 MOKSAL ANNEX あります!
今すぐチェック! ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/

◎MOKSAL T&T プロジェクト事務局直通のeメールアドレス公開!

MOKSAL/ANNEXへのお問い合わせはこちらまで
⇒ info-moksal@c-futsal.com

◎MOKSALメーリングリストを新設しました。
moksal@c-futsal.com からのメールは最優先でチェックしよう!!

※MOKSAL参加時にメールアドレスを書いて頂いた方でMOKSALから
メールが届かない方は、info-moksal@c-futsal.com にご連絡
頂くか、MOKSAL/ANNEXに参加された時に事務局員にご連絡ください。

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

[好評発売中]
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元

—————————–

20150430※敬称省略 手前から奥へ
後列  : 金次、押江、八木プロ、四ヶ所、道又、松本、中村、宮川
前列  : 瀬尾、瀬尾Jr
撮影  : 早崎

カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です