第275回

日付: 8月9日(木)
時刻: 19時30分~21時30分
気温: 33℃
人数: 11人
内容: やや少人数制なのはお盆とかって言訳でもって自分を甘やかしてしまったのではないと思いたいところだね。MOKSALは年中無休で皆様を受けれております。
余談ではあるけども、先日、機会に恵まれて日本は東京、有楽町はマロニエゲート屋上の「銀座deフットサル」の個サル版に参加させて頂いた。年齢層もさることながら、時間帯によってはそりゃもー足に自身があるメンバーが集まるもんで、例え「エンジョイ」クラスであっても足元上手ばかり。おじさんたち、そりゃもー翻弄させられちゃいました。そもそもの動きがサッカーとフットサル、まさに似て非なるスポーツ!なんだよねぇ。 銀座の個サルのエンジョイコースは、そりゃもーシュートを打たない。回して、こねて、交わして、それでも打たない。それを良しとして、技術を楽しんでる感が往々にしてあった。そんな中、身内のトーキックシュートで僕は左腕を負傷することになるのだが、点を取ること自体を楽しむのではなく、点を取るまでの過程を楽しむエンジョイこそ、MOKSALでも目指して行きたいテーマのように思う。

但し、決定力不足の日本代表のようでもダメだ。打てる時には打つという、金さんとか乔さんとか李ちゃんとかの姿勢も見習うべきところだ。つまり、フィニッシュは確実に決めながら、そこへボールを運ぶまでのプロセスを考える、これに尽きるね!

次世代MOKSA代表を目指して、みんな、頑張ってくれたまえ、はーっはっはは!

written by HAYA

球蹴り is my life!
MOKSAL to The World!! 取り敢えずto the オランダ☆

(お知らせ)

◎ MOKSAL T&Tプロジェクト事務局員募集!
◎ 集まれMOKSAL GIRL! 女性参加者(気持だけ)優遇!
◎ MOKSALメイン ⇒ http://moksal.c-futsal.com/
◎ MOKSAL annexの記録 ⇒ https://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/
◎ MOKSAL/ANNEX へのお問い合わせはこちらまで ⇒ info-moksal@c-futsal.com< mailto:info-moksal@c-futsal.com>

[好評発売中]
※ MOKSALユニ2017年版 220元(ご希望ネームおよびサイズに対応、背番号は空き番からご選択頂きます)
※ MOKSALパンツ    120元
※ MOKSALウェア    400元
※ MOKSALポロ     240元
—————————–

※敬称省略 左から右へ
平澤州を探せ! レベル1
最後列:     ???
後 列:乔、  酒井、 松本(初)
前 列:    久保園、 山根  大高
最前列: 金、山本
撮影:早崎

※宮っち早退

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です