第152回

まだまだほんのりどころか、がっつり寒い上海の夜。次週はとうとう3月突入だよ~。 大体にして暖冬と言われた冬の場合、開けるのが遅 かったりする。とはいえ、早朝のジョギングで付近の公園を走っていると、わずかに花が開き始めた桜の木を目にし始めた。そう、ここ上海でも春 の訪れはサクラが告げる。

先週は1年ぶりの日本で、上野公園をもちろんランニング!、そちらのサクラもまだまだ数%ながら芽を吹き始めていましたっけ。

森羅万象、万物が春の訪れを秋の終わりから数えて、約90日間も期待して待ち望んでいるのだ。もしかすると、昨年の春の終わりから、つまり夏 の初めから数えて270日間も到来を待ち望んでいた者もいるんじゃない?

もーすぐ春ですよ~? ちょっと玉蹴りに来ませんか~♪

◇◇◇

19名! ってことで4チーム回しとなりました。ありがとー! 基本、4チームのときは4分回しにして、なるべくゲーム数を増やします。1チーム が1試合ごとのお休みになる他(この場合、たいていチーム1)は必ず2回休みがあるので、待ち時間を考えると4分回しで最大8分ってことになりま す。5分回しだと10分待ちが生じるので、MOKSALでは4チーム回しは4分、ラストの時間調整で5分にしているわけです。

3チーム回しのときは5分から6分間隔、2チーム回しのときはインターバル1~2分の6~7分間隔試合を心掛けて居ります。ゲーム数をしっかり確 保するためにも、入れ替わり時やチーム変更のタイムロスをなるべく減らすため、駆け足集合、機敏な縦横の動きで集合、スムーズなMOKSALの運 営にご協力をお願いします。

こうしてレベルが上がってきたMOKSAL。個々がうまいというのは無論、ゲームとしてうまくなってきたと思う。つまり、だれがどんなスタイルで 参加しても、みんなで楽しめる雰囲気、大事です!!

玉蹴り is my life!!
MOKSAL to The World!

—————————–

※敬称省略 左から右へ
立ち姿: 金、白木、林、道又、平澤、金井、胡、大高
中 腰: 平松、ソウダ、 宮川、山田、鈴木
座り姿: 藤吉、金次、山本、三島、押江
撮影 : 早崎
以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です