第147回

始まりこそ不安の多い冬場のMOKSAL。4年目ともなれば慣れたものでナ~ニ… ただただ参加者を信じていれば問題解決!!

ぶっちゃけ冬場は少人数の方が十分に身体を温められるという風にポジティブシ ンキング♪ こうして本日お集まり頂いたのは12名、4人3チームでGKをレン タルしながら回していきます! ゲーム間隔は6分。

さてさて、時間が経つと忘れてしまうような事は何度もリフレインさせたってさ せ足りるってことは無い。忘れてしまいがちな冬場の運動について大切なポイン トをまとめると次の通り。

1)極端な温度さを作っちゃいけない
言わずもがな、設定温度28℃の超快適空間で、ビールをちびりながら、テレビっ 子をやってた次の瞬間…それーMOKSALだーって、そりゃ無理ってもんよ。まず は部屋の暖房を切り、外に出てそのままタクシーを拾ったりするのではなく、外 気温に少しづつ身体を慣らしてから、動きだそうね。

2)ウォーミングアップは大事
これが大事。基本的に聞かされる話では10分程度、心拍数を上げる運動を取り入 れてから、動き始めるのが望ましい。まずはストレッチで身体に動き初めを予見 させ、徐々に負荷をかけつつ、最後は心臓に喝を入れよう!

3)身体を冷やさない工夫
分厚いアウターを身につけるよりも、薄手のものを重ね着するのがいいらしい。 暑くなったら一枚づつ、野球拳ごっこをしながら剥ぎ取るのも面白い。手袋、首 周りの保温など、動きの妨げにならないものを上手に身に付ければ、案外と寒さ は感じないもんさ。

(参考ページ)http://www.descente.co.jp/column/winter.html

っというわけで、暖かくなるまでにはまだちょっと時間がかかるわけで、面倒が らずにしっかり保温して冬のMOKSALを楽しみましょう!

球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!

※敬称省略 左から右へ
立ち姿: 金、大久保、安藤、藤吉、大場、林
座り姿: 平松、大田、山本、押江、中野
撮影 : 早崎

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です